手工芸品

アルベルカでは実に様々な手作業によって作られた品が見られる。祝祭日は、町並みを飾る山岳地方特有の珍しい刺繍や男女の美しい民族衣装を鑑賞する良い機会だ。

伝統的衣装で使う形で、この地域の細工は興味深い装飾具類を作り出してきた。金、銀、珊瑚を使ったアクセサリーは、何代も前の世代から、子宝に恵まれるように、子供が無事に育つように、邪悪な呪い除けといったお守りとして使われてきた。

また一方、山岳地方の刺繍も特筆に値する。花咲く枝や神話的動物、鳥や魚、宗教的な図柄は大変特徴的で、他の地域と異なっている。これらの伝統刺繍に使われる図柄は、皿の絵柄にも使われる。

女性の民族衣装では、とりわけトラヘ・デ・ビスタスが素晴らしい。首から膝の辺りまで、前面を多い尽くす首飾りが注目を引く。これら一連の装身具は主に珊瑚と銀で作られており、ロケット、透かし細工を施されたメダル、十字架がつけられている。

ブラサレラスは両肩からかける銀の鎖で、その端にはお守りやロケット、メダルや十字架、様々なお守り類がぶらさがっている。サンタ・ファス、カラバカの十字架、双頭の鷲とモーロ人殺しのヤコブ、(複数の部位に分かれているものがつながった形の)マス、花嫁のハート、(上弦の)三日月、半月、獣の蹄、珊瑚か黒玉製のヒガ(握りこぶし型のお守り)、トチの実、福音書の入った銀の小箱、鈴やしゃかしゃかと音を鳴らすもの、珊瑚の束など。

一方、男性の衣装は、控えめで地味だ。帽子、チョッキ、上着、シャツ、胴巻き、ニッカーボッカーズ、ブーツ。頭には、帽子の下に、あるいは帽子なしで、絹のスカーフを巻くことが多い。

布やベッドカバー、テーブルクロス、服などに施された刺繍や、また陶器や木製品などに見られる模様は、アルベルカ独特のものとなっている。手間のかかる華やかな模様は、その技術と同様、母から娘へと受け継がれてきた。

模様は、人生の様々な局面を表現している。


  • 花の咲くハートは愛を表す。

  • 双頭の鷲は結婚を表す。

  • マスは繁殖(子宝に恵まれること)を表す。

  • ライオンは男性、男らしさを表し、頭が一つの鳥は、女性を表す。

  • それらを包みこむ命の樹は、健康と長寿を表している。

その華やかさと色彩の鮮やかさは、初めて見るものを魅了する。執り行われる行事の種類によって、これらの模様のある一定の色が使われる。サーモンピンク、黄色、緑、赤……、そうした色は祝日に使われる布の刺繍に使われている。青や紫といった暗目の色は、喪の印に使われる。

これらのモチーフはアップリケやドロンワークにも使われる。






フォトギャラリー



Artesanía Artesanía Artesanía Artesanía Artesanía Artesanía Artesanía Artesanía Artesanía Artesanía Artesanía Artesanía
Artesanía
Artesanía
Artesanía
Artesanía
Artesanía
Artesanía
Artesanía
Artesanía
Artesanía
Artesanía
Artesanía
Artesanía