エルギフエラ・デ・ラ・シエラ - アルベルカコース








データ

難易度:
歩行距離: 8 km
歩行時間: 4 時間
道の特徴: 直線的
出発地: エルギフエラ・デ・ラ・シエラ
到着地: アルベルカ
適した季節: 通年。特に秋。

プロフィール

エルギフエラからの巡礼者たちが、ペーニャ・デ・フランシアに上るのに使った旧道。アルベルカはスペインで初めて国の歴史保存地区(コンフント・イストリコ)に指定された村。

エルギフエラ・デ・ラ・シエラ - アルベルカコース

アクセス

村役場前の旧巡礼者用病院から出発し、畑と松林の間の敷石の坂道を上って行く。林道に出たら左に曲がると、石でできた古い輪状の遺物だけが残る古い粉ひき小屋跡に着く。

コースを進むと、林道を切る形で「エル・アジャ(el Haya ブナの木)」への道がある。ヨーロッパで最も南にあるブナの木として登録されている有名な木だ。再びコースに戻り、オークの林の間をくねくね曲がりながら上る道を行く。何度も林道を横切って上りながらオークの林を抜け、樫とゴジアオイの地帯に入る。林道に入ってわずかな距離を進み、大きくカーブしているところまで行ったら林道を出て、右に行くコースをとる。うっそうとした、オークや栗、松の森に入りアルベルカに向けてゆるやかに下っていく。